FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似た者同士の鏡写し。

どうも、玖狼です。

久しぶりに一ヶ月くらいで更新してますね。
つまりは暇なわけです。
春休みなのに特にやることもなく。
いや、やることあるけど。
新しく就いたサークルの役職に際しての勉強とか。
あと一応TOEIC的なものを受けるかもしれないのでそれについての予備知識でも仕入れようかと。
うん、まぁ。
いつも通りですよ(

さてさて。
過ぎし11日。
私玖狼、20歳になりました。
20歳。
特に感慨もなく。
あ、酒は飲めますね。
なんというか、18歳になったときよりも感慨が無い。
あの時は、『よっしゃ、これで18禁ブースに(以下自主規制』みたいな。
うん20歳でもね。
『酒飲める!』としか思えない。
タバコは吸おうとも思わない。

まぁ20歳になったので何か変わらないといけないのかな、とも思うのですが。
しかしそれと同じく変わらなくてもいいのかな、とも思うわけです。
このブログを開設して早…何年だ?5年?
その間にHNを何度変えたことでしょう。記事を何度消したことでしょう。
ブログで仲良くなった人とは疎遠になってしまったような気がします。
長々と、ただ惰性で続けている、と言われてもまぁそうなんですが。
個人的に『続ける』ということにこだわりがあるのかもしれません。
そういえば私のやったゲームの中に『デビルサバイバー2』というものがあります。
そのキャッチコピー、というか主人公の進み方は『生きるとは、選び続けること』というのがあります。
まぁキャラクターごとに『生きるとは、―こと』というのがあるのですよ。
自分なりのそんなことがあるのではないか、と考えたわけです。
ええ、昨日。
はい、昨日です。
昨日の段階では『生きるとは、進むこと』だったんです。
はい、シンプルですね。シンプルイズベスト。
でも今考え直すと、ちょっと違うかもしれません。
進む、というとただ前だけを見ているというイメージがあるんです。個人的に。
でも私は前だけ見る、ということには賛成しかねるのですよ。
生きていれば後ろも見ます。振り返ります。未練も残します。
だから『進む』ではないな、と。
そして新たに考えたのは、『生きるとは、貫き続けること』
はいお前いくつだよというツッコミはなしの方向でお願いしますね。
まぁそのツッコミには「20歳です」と真顔でお返しします。
自分には間違っていることがあります。絶対にあります。
しかし変えられない芯があります。曲げられないがあります。
それを変えずに続けていくこと、進むのではなく貫くことが私なりの『生きる』だと思います。

…なっが。
久しぶりの長文がこれかよ…。
20歳はじめのブログがこれかよ…。
ほんとにいくつだよ…。
ま、『見た目は大人(老け顔)、頭脳は子供(厨ニ)』ということで、どっすか?(某緑色蛙宇宙人風




今日はここまで。
では。


p.s.
誕生日プレゼント、一年中お待ちしています。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。