スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎角善き人生哉。

ども、玖狼です。

そういやライブレポ書くとか言ってたこともありましたね。
てことでライブレポ。

LAWSON presents TrySail Live 2016 “Smooth Sailing” に参加してきました。
TrySailのライブは、結成されてからのライブは(恐らく)欠かさず参戦し続けてると思います。
ライブ自体は3回目、イベント含めると5回目?かな。
今回のライブの印象ですが、『原点回帰』のような気がしました。
セットリストの曲目自体は、先日発売された4thシングルや1stアルバムが基本だったのですが、構成が1stライブを彷彿とさせました。
まずは冒頭の30分劇場(朗読コント)。
探偵事務所舞台で探偵になりきる夏川さん(以下ナンス)と麻倉さん(以下もちょ)。ナンスはホームズコスプレですが喋り方などは古畑意識。さしずめ古畑ナン三郎といったところ。もちょはコナン君でしたね。名探偵もちょん。雨宮さん(以下天ちゃん)は依頼人役。一瞬蘭姉ちゃん役かと思いました。
脚本は流石といったところ。伏線が最初から散りばめられており、1人でおぉーと感心してました。でもやっぱセリフが歓声でかき消えちゃうのは残念ですね。
そしてライブの曲。
先程も述べた通り、基本はアルバムの新曲でした。振り付け付きで見られて改めてアルバムを聴いたときに楽しみが増えました。
その中でも個人的に一番良かったのは「明日も晴れる」ですね。非常に爽やかな曲で、目の前がパーっと明るくなった気がしました。
そしてそして、ライブ恒例ソロ・カバー曲。
もちょの「桃色片思い」は、最近別のカバーで同曲を聴いていたので、それとの対比も面白かったです。やはりアイドル曲がよく似合う。
ナンスの「1/2」。正直今回の曲目の中で2番目に刺さった曲。どうして彼女はあんなにも平成一桁代の女性ソロアーティストの曲を歌わせたらハマるのか。素晴らしい。
天ちゃんは、ソロアルバムとソロライブ(東阪)の発表がありましたね。買うし是非行きたい。ソロ曲は「skyreach」。久し振りに聞けて嬉しかったですが、欲を言えばカバーを期待してました…。
ハモ曲はまさかの「夏を待つ帆のように」。まさかのZARD。僕泣いちゃう。一番刺さった曲です。アルバム曲は覚悟できてるけど、やっぱこういうカバーだとストライクゾーン入っちゃうと、ね。

都合上アンコール前に会場を後にしてしまいましたが、とても楽しかったです。18日も気合い入れて頑張ります。

とりあえず今日はここまで。

で、ですね。
今日のライブとか最近思ったことを追記で書きます。結構ネガティヴな内容なので。

それでは。
追記です。

今日のライブでですね、前列の人たちの態度に非常に疑問を感じました。
なんでしょう…チンパ、失礼、「山の民」の皆さんが増えてきてる気がしました。
以下に気になった行動をば。

①ジャンプ
…まぁ、いいでしょう。後ろの人の視界の邪魔になってますが。僕のように低身長には非常に辛いですが。
②奇声
掛け声通り越してますが、まぁテンション上がっちゃったなら仕方がない…かな。うん。
③ヘドバン
うん、謎。え、ライブ見に来てるんじゃないの?下向いちゃってるじゃん、何しにきてんの??
④携帯いじる
さすがに目を疑いました。テンション上がらないバラード曲(ハモ曲)の時だったかMC中だったか忘れましたが、まさか公演中に携帯いじる人がいるとは。確かに会場前アナウンスは無かったですが、常識的に考えておかしいだろ。

という具合にですね、本日のライブで気になった点が以上4つです。
席の関係なのか分からないですが、こんなの今まで無かったです(①②はあったけど)。
なんなんだろうな、自分や自分の周りだけ楽しむんじゃなくて、参加してる人が全員楽しいって思えるのがベストだと個人的に思ってるので、「節度を守って」が合言葉では?と思ってしまうのです。

まぁ、そういうことです。

色々気になることを書き出すとキリないのでこの辺で。
それでは。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。